rolling_snowball’s diary

雑記です。

デフレ 2/2

 デフレを止めるには、「実体経済」のお金の量を増やすことだと思います。それには「国民の消費に回せるお金を増やす」か「国が財政出動して公共事業を行う」かだと思います。「国民の消費に回せるお金を増やす」には、金利を上げて国民に不労所得を与える。最低賃金を上げて国民の給与所得を上げる。所得税を下げて国民の手取りの所得を上げる。消費税を下げて国民の購買力を上げる、などがあるかと思います。ただ、減税は国から国民にお金が動くだけで、「実体経済」でのお金の増減はありませんのでデフレには意味が無さそうです。「国が財政出動して公共事業を行う」には、国債を発行するか、法人税を上げて企業内のお金を吸い上げるか、だと思います。が、国債は国の借金が増えますし、法人税を上げたり最低賃金を上げると企業の利益が減ります。金利を上げると借金する人が減りますかね。昨日、経済対策が報じられていました、デフレにも少しは効果があるでしょうかね?

 

rolling-snowball.hatenablog.com